シロクナーレ 使う順番は?輝きに満ちた美しさを叶える!

シロクナーレ 使う順番は スキンケア

シロクナーレ を使う順番は?

洗顔後のお肌に使いましょう。

使い方は、朝と晩の1日2回、付属のスパチュラで適量(直径1.5cm程度)を両手にとって、顔全体をマッサージするようにやさしく馴染ませてください。

シロクナーレは、ハリ不足、肌荒れ、乾燥肌の改善が期待できる、ダブルのエイジングケア成分を配合した 濃密オールインワンジェルなんです。

さらに詳細を知りたい方は公式サイトでご覧ください。
↓↓↓
濃密オールインワンジェルXILOCNARE(シロクナーレ)

シロクナーレの特徴は?

シロクナーレはダブルのエイジングケア成分を配合

紫外線などのダメージにさらされてしまう素肌をキメの整った輝きのある肌へと導きます。

ダブル成分のひとつ目が、プラセンタです。

古くから美肌成分として有効性が認められていう成分で、角質にアプローチしながら肌サイクルをサポートして輝きのある肌の実現が期待できます。

ダブル成分のふたつ目が、グリチルリチン酸2Kです。

甘草(カンソウ)の根に含まれるグリチルリチン酸2Kは、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルに働きかけます。

シロクナーレはこだわりのハリ、ツヤ美肌3成分を配合

ハリ、ツヤ美肌3成分のその 1は、真珠エキス。

絶世の美女とされる世界三大美女のクレオパトラが愛したとされている真珠エキスを配合。

肌が持つ天然保湿因子に近いアミノ酸を含み、肌をイキイキと働かせ、ハリとツヤのある柔らかな肌の実現が期待できます。

 

ハリ、ツヤ美肌3成分のその 2は、紫根エキス。

和漢植物であるムラサキの根、別名(シコン)から抽出した紫根エキスが健やかなお肌を保ちます。

非常に保湿作用に優れており、お肌を健康的に保つために欠かせない成分なんです。

 

ハリ、ツヤ美肌3成分のその 3は、ツボクサエキス。

インド由来のツヤ成分ツボクサエキスは、「最も重要な若々しさのハーブ」として伝統的に扱われてきた貴重な成分です。

めぐりを整え輝きのあるつややかな肌への導きが期待できます。

シロクナーレの口コミ

この章では、シロクナーレを使ってみた方のリアルな口コミをご紹介します。

これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

(30代・女性)

紫のジェルと重厚感のあるパッケージにひかれて購入してみました。ニキビや肌荒れなどの悩みがあるのですが問題なく使えています。保湿作用にも優れています、アロマのようなリラックスできる香りも心地よい。

出典:Restart
URL:https://xn--kzwv40b.com/xilocnare%EF%BC%88%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AC%EF%BC%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%BB%E8%A9%95%E5%88%A4/

 

(40代・女性)

今までのスキンケアでは肌に合わなくなって、保湿成分が高配合の化粧品を探していました。こちらは少し見た目からも高級品ですが公式ショップでキャンペーン中だったので試しに購入しました。

私は目元、口元の乾燥がとくに気になっていて小じわ対策には入念に気をつかっています。こちらの商品はベタづかず、スーッと肌になじみ浸透します。

保湿もしっかりできて肌荒れもしません。しばらくは使って様子をみていこうと思います。

出典:Restart
URL:https://xn--kzwv40b.com/xilocnare%EF%BC%88%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AC%EF%BC%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%BB%E8%A9%95%E5%88%A4/

シロクナーレの販売店,及び売ってる場所は?

シロクナーレをどこで購入すると最安値なのか、市販店舗やネット通販を調べてみました。

ドラッグストアや薬局、マツモトキヨシやウエルシア、ツルハなどに置いていませんでした。

今現在、市販店舗で買えないみたいですね。

続いて、ネット通販大手のAmazonや楽天を調べてみました。

今現在、Amazono及び 楽天でも取扱っていませんでした。

もしかしたら今後Amazono及び 楽天、市販店舗でも取り扱われる可能性がありますが、非公式の販売店の場合、保証が不安ですね。

公式サイトでは、今現在キャンペーンが実施されている、初回限定:3,800円(税込み)で扱っており、最安値でお肌のケアができます。

公式サイトはこちらからご覧下さい。
↓↓↓
濃密オールインワンジェルXILOCNARE(シロクナーレ)

タイトルとURLをコピーしました