ダイエットサプリメント飲むタイミングは?4つのタイプ別おすすめタイミングとは!

ダイエットサプリ飲むタイミング ダイエットサプリ

ダイエットサプリメント飲むタイミングは?

ダイエットサプリメントは医薬品のように、1日何回、一回当たり何粒、食前、食後といった決まりはありません。

ですので、いつ摂取しても問題ありません。

しかし、サプリメントの特性に合わせたおすすめの飲み方があります。

4つのタイプ別でお伝えしますね。

1,プロテインなど運動後30分以内の摂取おすすめ。
(運動後の体にタンパク質を補給するため)

2,脂肪の代謝にはたらくタイプ:朝などの活動前に飲むのもおすすめです。
(いつ飲んでもOKです)

3,食事の糖や脂肪に働くタイプ:食事のタイミングで飲むのがおすすめです。

4,腸内環境にはたらくタイプ:ビフィズス菌や乳酸菌などが入ったものは胃酸に弱いと考えられるため、胃酸の薄まる食後もおすすめです。
(いつ飲んでもOKです)

※ ダイエットサプリメントによって異なるため、商品に添付されている説明書を参考にしてください。

どんなダイエットサプリメントでも目安量を超えて、飲みすぎるのはやめましょう。

目安量を守って摂取することが大切です。

また、アレルギー物質や体質に合わない成分が入っていないか事前にチェックしましょう。

ダイエットサプイメントの飲み方は?

ダイエットサプリメントに含まれる成分は、

一緒に飲むことによってその成分の吸収が妨げらる場合があります。

さらに、副作用が出てしまう恐れもあります。

なので水と一緒に飲むようにしましょう。

水やぬるま湯と一緒に飲むことで胃が活性化され体への吸収が早まり、より効果を実感することができます。

サプリメントと一緒に飲まない方が良い飲み物は?

●カフェインを含むコーヒーや紅茶、コーラ

●タンニンを含む緑茶

●グレープフルーツやレモンが入ったジュース

●アルコールを含む飲料

●栄養ドリンク剤

サプリメントに含まれる成分によっては相性が良い、悪いがあります。

水やぬるま湯と一緒に飲むように心がけましょう。

自分の目的別ダイエットタイプは?

ダイエット方法はいくつかありますが、運動と食事管理が基本です。

まずは、自分のダイエットタイプをチェックしてみましょう。

自分の志向性を理解することで、相性のよいダイイエットサプリメントを見つけやすくなります。

カロリー制限重視タイプのサプリメント

毎日の食事から摂取する糖や脂肪の量を減らすことで、摂取カロリーを減らしたい方です。

ベジファースト(食事の最初に野菜を食べる事)などの食習慣も糖や脂肪の吸収を穏やかにしてくれるのでオススメです。

一方、極端な食事制限は逆に栄養不足や代謝を下げる原因になるので気おつけたいですね。

運動重視タイプのサプリメント

筋力トレーニングのような無酸素運動や、ジョギングのような有酸素運動を行いたい方です

腹筋やスクワットのように、酸素を必要とせず短時間で行う高い強度の無酸素運動は糖をエネルギー源として消費します。

筋力をアップすることで、代謝を高めて太りにくい体作りに役立ちます。

また、ジョギングのように酸素を使用して時間をかけて行う有酸素運動では脂肪をエネルギー源に消費します。

筋トレと合わせて行うのも効果的ですね。

腸内環境重視タイプのサプリメント

お通じや腸内環境、ぽっこりが気になる方です。

不溶性・水溶性の食物繊維をバランスよくとる。

発酵食品やヨーグルトなどを積極的に食べることで、良好な腸内環境に導きます。

適度な運動も併せて行うことも大切です。

自分のタイプに合わせたダイエットサプリの選び方

継続してダイエット生活を楽しむために、ダイエットサプリメントを摂取する場合は、自分のダイエット志向に合うサプリメントを選ぶことが大切です。

この章では、自分のダイエット志向に合う、ダイエットサプリメントのタイプをお伝えします。

カロリー制限重視タイプは、食事の糖や脂肪にアプローチするタイプを選ぶ!

食事の脂肪や糖が気になって、食事制限を行う方には下記のようなタイプがおすすめです。

「食事の糖または脂肪」の吸収を抑えることが表記されたサプリメントがおすすめです。

難消化性デキストリンや、キトサン等の成分が配合されていることが多く、糖または脂肪の吸収を抑えるはたらきがあると考えられています。

脂っこいものや甘いものを食べる食生活を送っている方にもおすすめです。

運動重視タイプは、運動による筋力と代謝アップに役立つ成分を!

代謝の低下が気になり、運動や筋トレを行っている方には、脂肪の代謝アップに役立つ成分を摂ることや、筋肉の元となるタンパク質を補うことをおすすめします。

「脂肪の消費を助ける」、「脂肪の代謝にはたらく」、といった機能性表示食品や特定保健用食品などがあります。

脂肪の代謝の低下を感じている方に特におすすめのタイプです。

葛の花、生姜(ジンジャー)、海藻由来の成分を含んでいるものが多いです。
(メーカーによって配合成分は異なります)

●プロテインなどタンパク質を補給できるタイプのサプリメントは、筋トレとあわせて使用したい栄養補助食品です。

成分は、植物性の大豆プロテインや動物性のホエイプロテインなどがあります。

食事制限などもあわせて行う方は、腹持ちのよい大豆プロテインがオススメです。

効率的に筋肉づくりを目指す方はホエイプロテインは、(牛乳由来のタンパク質です)がオススメです。

腸内環境重視タイプは、ビフィズス菌や腸にはたらく食物繊維などの成分を!

●食物繊維が配合されたサプリメントは、お通じに役立つ成分として知られていますよね。

食品から十分な量の食物繊維が摂れない場合は、サプリで補うことをおすすめします。

●ビフィズス菌や乳酸菌が配合されたサプリメントは、「体重や体脂肪を減らすことや腹部の脂肪を減らすことが期待できることが記載された機能性表示食品や特定保健用食品などがあります。

乳酸菌やビフィズス菌を補うことによって、腸内のバランスが整います。

脂肪の代謝にはたらくとされる「短鎖脂肪酸」を産生しやすい環境になると考えられます。

結果的に体重が減りやすい腸内環境に導くと考えられているんです。

ダイエットについての悩み

ダイエットに悩む女性
ダイエットに挑戦するにあたり、こんな悩みありませんか?

●炭水化物や甘い物に目がなくて我慢できない

食べることが大好きで、いつもついつい食べ過ぎてしまう。

でも食べる量を制限するとストレスになる。

他に良い方法がないか悩んでいる。

●色々なダイエット商品を試してみたけどダメだった

色々試したけどダメだった。

「自分に合うモノなんてない」と半分あきらめている。

良いものを探しているけど中々見つからない。

運動しても面倒くさくて続かない。

●油するとすぐに食べ過ぎてリバウンドしていまう

食べることが大好きで、いつもついつい食べ過ぎてしまう。

でも食べるのを制限するとストレスになる。

他に良い方法がないか悩んでいる。

まとめ

ダイエットサプリについてお伝えしてきました。

なお、前章ような悩みをお持ちの方は、

ダイエットフィルターというカプセル状の飲みやすいダイエットサプリがあります。

興味のある方は、公式サイトのリンクを載せておきますので、一度チェックしてみてくださいね。

ダイエットフィルター公式サイトはこちらから
↓↓↓
ダイエットフィルター

当ブログ内のこちらの記事もダイエットフィルターに関する情報を載せています。
↓↓↓
ダイエットフィルター いつ飲むと効果的?炭と石でダイエットを根こそぎサポート!

 

タイトルとURLをコピーしました